第二回九州遠征
1971年3月29日〜4月4日

4月1日
肥薩線・大畑


筑豊から夜行列車に乗り
八代経由で大畑に降り立ったと思います。
スイッチバックとループが同時に見られる
難所「大畑越え」に興奮した覚えがあります。
若いとは言え、あの山を
よく登って行ったなと感心してしまいます。
33年後に大畑駅に降り立ちましたが
無人化された駅、無くなった貨物列車、
少ない旅客列車、荒廃した駅周辺など
懐かしさより寂しさを感じました。

スイッチバック後、ループへ向かう
下りの客貨混合列車




「D51-1151」
ループからスイッチバックへ
上りの旅客列車



「D51-1151」
1944年08月30日、川崎車両・兵庫で新製
長岡-新津を経て
1945年05月、人吉

1972年05月、南延岡へ
1974年06月、廃車




スイッチバックから大畑駅へ推進運転



大畑を出発、人吉へ向かう



「D51-572」
隧道を抜けてループを回る混合列車



「D51-572」
1940年12月26日、川崎車両・兵庫で新製
亀山-吹田を経て
1946年01月、人吉
1972年6月、廃車




後部補機の「D51」



ループの頂点を行く、混合列車



「D51-170」
ループの最頂点付近を行く、混合列車


「D51-170」
1939年03月30日、日本車両・名古屋で新製
静岡を経て
1945年11月、人吉
1972年6月、廃車

1972年12月、矢岳駅 SL展示館に保存・展示





 
混合列車の後部補機「D51」



 
「キハ58」
急行「えびの」だったかな




「C57-122」
かつてのお召し牽引機が吉松機関区に休む


「C57-122」
1939年12月04日、三菱造船・神戸で新製
梅小路-
熊本-鹿児島-宮崎を経て
1960年10月、熊本国体お召列車牽引
1965年03月、鹿児島
1972年6月、廃車




 
 「C56-91」
吉松に休む、山野線用の「C56」
こちらも、翌年にお召し列車を牽引


「C56-91」
1937年02月25日、日立製作所・笠戸で新製
麻里布-吉松-薩摩大口
を経て
1965年、吉松
1972年10月、鹿児島へ貸出
鹿児島国体でお召列車牽引

1973年8月、廃車

1976年03月、西之表市わかさ公園に保存
1995年07月、腐食により解体







2
3








  
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO