第二回九州遠征
1971年3月29日〜4月4日

4月2日
高森・豊肥本線
 

肥薩線・大畑での撮影から
豊肥本線&高森線の立野へ来ました。
何処で一泊したのかは記憶にありませんが
夜行車内か、熊本駅待合室か
 立野は豊肥本線と高森線の分岐駅で
大分方面へスイッチバックで登っていく駅です
豊肥本線は「9600」・高森線は「C12」が担当

「C12-222」
立野に到着した旅客列車
朝は4両編成、日中は混合



「C12-222」
1941年08月30日、日本車両・名古屋で新製
鳥栖-東唐津-西戸崎-吉塚-香椎を経て
1967年08月、熊本
1972年08月、廃車

福岡市、和白小学校に保存・展示
2003年10月、JR九州小倉工場に移設・保存




先の豊肥本線ホームには「キハ52」が



次の仕業に向け給水中



高森への準備完了、
奥は休憩中の「9600」




小さくても機器は変わらない



 立野を出発、立野橋梁を渡る
高森行の混合列車




高森からの返しは客車が2両



「79653」
スイッチバックを下ってきた熊本行



「79653」
1924年12月、汽車会社・大阪で新製
鳥栖-吉松-豊後森-長崎
門司-吉塚-香椎を経て
1969年04月、熊本

1973年06月、岩見沢へ
1974年08月、廃車




推進運転で立野駅へ進入



立野を出発し熊本へ向かう



熊本から到着した、下り列車
折返し、推進運転でスイッチバックへ




スイッチバックの引上げ線へ



 引上げ線から大分方面へ



最後に、午後の上り、混合列車



 
 
「39680」


「39680」
1920年01月、川崎車両・兵庫で新製
柳井津-三田尻-津和野-大分
出水-宮地-吉塚-香椎を経て
1969年04月、熊本
1972年11月、廃車




 
豊肥本線ホームには
「キハ55」と「キハ58」が停車中




 
 山を下ってきた「キハ55」



 
 
立野で折返し時間調整中
「キハ55」バス窓タイプ







2
3
















SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO